まずはこちらをお読み下さいUTUWAからのお知らせ

2019年度よりUTUWAは紹介制に移行します

岡本です。

すでに内部生の方にはお知らせ致しましたが、

来年度(2019年度)よりUTUWAは、以下の場合のみ生徒さまを受け入れます。

①塾生・元塾生とその保護者様からのご紹介

②UTUWA従業員からの紹介

③UTUWAがお世話になっている方からのご紹介

④UTUWAの所在地をご存知の方で、HPの「まずはこちらをお読み下さい」カテゴリー内のすべての記事をお読みになり、親御様とお子様が共にUTUWAへの入会を望んでおられる

 

 

その理由を以下にまとめました。

 

 

〇 広報する時間が惜しい

前職で、岡本は広報部門のトップを兼務していたので、

「生徒集め」の大変さを身をもって理解しています。

Web広告や新聞折込広告、情報誌への掲載…、それにとどまらず、看板やのぼりを立てたり、

生徒を集めるためだけにイベントをしたり…。正直、ハンパネェ時間が取られます。

そんな時間があるなら、

子どもたちを成長させたいし、オモロイことをやりたい。

自分たちがやりたいことに使いたいんです。

 

 

〇 どんな塾なのかなかなか分かってもらえない

UTUWAのスタイルは、まだ社会に広がっていません。

・授業しません ―新手の詐欺か?

・質問もなるべく答えたくないです -やる気あんのか?

・先生は全員私服です -商売なめてんのか?

・オモロイことしたいんです -は?

どんな塾でどんなシステムでどんな先生とどんな風に勉強するのか。

それを説明するのは簡単ではありません。

また、特異なスタイルゆえ、全員にフィットするとは全く思えません。

だったら、内部事情をよく知る人間からUTUWAの情報を詳しく聞いて、

興味を持った人だけに来て頂ければいいか、と。

 

 

〇 背水の陣を敷く

関係者からのご紹介だけでやっていく、ということは、

UTUWAのサービスを、通って下さっている方に

ずっと評価して頂かない限り存続できません。

時代やニーズの変化に合わせて絶えずUTUWAを変化させていく。

良いものをつくり続ける。

現状維持ですらそれは衰退、我々の死を意味するわけです。

…ゾクゾクしますね。

ただ、断っておきますが、迎合はしません。

迎合して「フツーの塾」になるくらいなら、UTUWAは死を選びます。

そんな塾をやる価値は、0です。

 

 

 

「ゆるい共同体」を創造したい とか、他にも理由はあるのですが、

長くなってしまうのでまた別の機会に。

 

2019年度よりUTUWAは紹介制に移行します” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です