岡本ブログ

1年間ありがとうございました

今年度も終わりを迎えようとしている。

ふり返れば、今年もまたたくさんの失敗をして、

そして多くを学んだ1年だった。

 

「UTUWAで僕は成長するんだ。だから何があっても通い続ける。」

「面接で尊敬する人を聞かれたとき、あの子、先生のことを話したそうですよ。」

「私の人生最大の功績は、あんたと先生を出会わせたことだ、って母が言ってた。」

「UTUWAは、私たちの希望を実現する場でもあるんです。」

 

疲れて立ち止まりそうになったとき、

頂いた言葉たちが、もう一度岡本を奮い立たせてくれた。

 

 

他人に依存して生きるのはやめなさい―。

常々子どもたちに伝えるこのメッセージは、

「自分で考え、主体的に生きろ」という意味であって、

「人に頼らずに生きろ」という意味じゃない。

 

 

「自立は、依存先を増やすこと。」

これは熊谷晋一郎先生の有名な語りだが、

人は常に、誰かや何かに依存して生きているのであって、

わが身一人で生きることは不可能なのだ。

 

岡本の都合よく解釈すれば、

「依存先」という言葉は、「つながり」に置き換えられる。

「自立は、つながりを増やすこと。」

誰か何かとのつながりを自覚できるからこそ、

人は安心して、自らの足で歩めるんじゃないだろうか。

 

 

頂いた言葉たち、

それらの言葉で自分自身の評価が変わることは望まないけれど、

近くに応援してくれる人がいる、

つまり、

それらの言葉でつながりが自覚できるのは

岡本に勇気をもたらし、前進の原動力となる。

 

 

未熟な私たちを信頼して、UTUWAに通って下さったことに。

この場を借りて深くお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

次の1年は、もっと成長したUTUWAをお見せできるよう、

仲間とともに努力致します。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です