川口ブログ

〇〇で打線を組んでみた 前編

こんばんは、川口です。

 

最近ブログの書くネタに困り始めました。

(書きたい内容はあるのですが、競馬、けいばケイバkeiba…)

て感じなので、ついに某YouTuberのネタをパクります笑

 

それは「自分が影響を受けたカルチャーで打線を組んでみた」です!

僕が生きてきた中で、「価値観が作られた」、「考え方が変わった」と言った

カルチャーを野球の打順形式で紹介していきたいと思います。

 

 

1番 「格闘技」

1番は自分の少年期に一番憧れて、こんな人になりたいと軸を決めたのが「格闘技」ですね。

格闘技全般好きなのですが、特に好きなのは空手とボクシングとK-1です。

空手に関しては、幼稚園生の時から親父について行くようになり高1の夏まで続けていました。

 

(めっちゃ昔の写真探した。多分中2です。若いですね。)

ボクシングとK-1は中学生時代に自分がめちゃめちゃ憧れた

「長谷川穂積選手」と「魔裟斗選手」が好きで好きで。

今では「武尊選手」やつい最近統一王者になった「井上尚弥選手」が有名ですが、

僕の小学・中学生時代はこの二人が激アツでした。

 

2番 「メロンソーダ」

実はメロンソーダが世の中の飲み物で一番好きなんですよ。

一度もUTUWAで飲んでいるの見たことないですよね。

僕ルールで特別な時だけ飲んでます。

あのめちゃ甘な体に悪そうなドリンク。

見た目だけで飲むのを躊躇するのに、ついつい飲んでしまう感じいいですよね〜

メロンソーダから「人(モノ)は見た目で決めつけない」を覚えました。

 

3番 「釣り」

意外と知らない?知られていない?僕の趣味が堂々のクリーナップです。

釣りと言っても大きく2種類ありまして、僕は渓流釣りが好きです。

渓流釣りはまじであたりがシビアで、暇な時間ばかりです。

けれども、自然の中でのあの暇な時間が生きているなという実感がして堪りません。

ちょっと前は忙しいただ同じだけの毎日を生きていたのが、

ちょっと釣り行くだけで、その時見えてない色々な見え方がします。

 

4番 「競馬」

まあ大本命の競馬が文句なしの4番です。

だいぶ序盤に何度か話していると思うので多くは語りませんが、

無性にワクワクさせられるあの感じ。

一度体験して欲しいです。ただハマりすぎは禁止です。

(もちろん今年の有馬記念も行きます。)

 

どうでしょうか?

こんな感じで来週は5番から9番まで話をしたいと思います。

最後にクリーンナップを書いてて思ったのは…

 

 

 

 

 

『体に悪いものはやっぱりうまい!』

 

 

 

 

またね〜

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です