満里奈ブログ

高2のハピレボ

Happy Revolution!

 

 

 

長坂先生や小石先生のブログにあるように、

ウツワで新たな取り組みが始まりました!

 

 

その名も、Happy Revolution。

 

略してハピレボです。

(名付けたA氏は、みんなにこう呼んでもらいたがってますw)

 

 

 

そんなハピレボですが、

私は火曜日の高2クラスを担当することになり、

早速、一昨日に第一回目を実施しました。

 

 

同学年だけど学校の違う生徒たちが、

小さな部屋に集まってワークする。

 

こういった取り組みはこれまでになかったので、

生徒にとっても、私にとっても、ものすごく新鮮でした。

 

 

単純に、集団でワークする楽しさも感じましたが、

生徒の新たな、かつ素敵な一面に出会えたことが、

今回のなによりの収穫だったなあと。

 

 

 

 

 

一昨日のクラスは、男子4人、女子4人で、

男子4人と女子2人は同じ高校、

ほかの女子2人は、1人ずつ違う高校。

 

 

 

生徒たちがちょっとでも仲良くなりやすい、

温かい雰囲気がつくれたらと思い、

 

自己紹介の時間もとったり、

お部屋の暖房ONにしたり…

 

 

ただ、普段ほとんど関わらない生徒同士もいたので、

不安や心配は感じていました。

 

 

 

そんな中始まったハピレボ。

私が不安や心配が、見事に裏切られるくらい、

 

みんな、相手のことを思いやれる優しい子たちでした

 

 

 

 

多数派の高校の子が、

少数派の高校の子も馴染みやすい雰囲気づくりをしてくれたり、

(遅れてきた子に「おれあっち座るから、ここ座りなよ!」と言って、みんなの輪にいれてくれたり)

 

 

超絶シャイなはずの子たちが、

自己紹介をするときも聞くときも、ちゃんと相手の目を見て、笑顔も交えて話していたり。

(初対面の同級生(特に異性)と目を見て話すって、意外と難しいはずなのに)

 

 

計画を立てる際には、

学校のスケジュールがわからずに困っている子に、

把握している子が、まるで母のように、厳し優しく教えてあげたり。

(頼れる姉さんだ(;_;)なんて思ったり)

 

 

 

うぅ、、、みんなええ子たちや。

 

 

 

 

 

 

 

また、ハピレボでは、

計画立てだけじゃなく、

ハッピーになるための幸せ探しワークも行います。

(他にもいろいろ企画中)

 

 

第1回目のハピワは、

いまの自分の性格を知るためのいくつか質問に、

真剣に答えてもらうというもの。

 

 

「自分にとって一番大事なもの」だったり、

「自分の好きなところ」だったり、

自分の内にあるものと向き合っていくワークです。

 

 

 

あまり深く考えず、テキトーにパパっとやってしまわないだろうか…

大喜利になってしまわないだろうか…

正直、若干心配だったのですが、

 

これも私の思い違いだったようで、

みんな机に向かい、黙々と書いていました。

 

 

書いてくれた内容から、

ほんの少しかもしれないけれど、

みんなのことを知ることができて

嬉しい気持ちになったし、

 

 

なにより、

自分と向き合うことや、

自分のプライベートをさらけ出すって、

結構難しいことだと思うんです。

 

でもそれに、

みんなが真剣に取り組んでくれたことが

私はとっても嬉しかった。

 

 

 

 

 

 

『あなたにとっての座右の銘は?』 という質問で

「俺にとっての座右の銘ってなんだろう。先生調べていい?!」

という声があがったのは、笑ったけど・・・

 

 

※座右の銘

常に自分の心にとどめておき、戒めや励ましとする言葉。

 

 

それはな、いま探すものではないんだぞ。

 

 

という言葉は、そっとしまい、

おちゃめなみんなを、温かく見守りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなであっというまに過ぎ去った、初回のハピレボ。

 

できあがったのは、

まだまだ軌道修正が必要な計画表だけど、

 

これから毎回毎回

確実にステップアップして、

 

目標達成に向けて、最強の計画表がつくれるよう、導いていきたい。

 

また、ひとりひとりが自分を知り、

自分のしあわせを見つけられるよう、導いていきたい。

 

 

そんなことを、いま私は思っています。

 

 

 

 

 

 

ちゃんちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です