長坂ブログ

いやぁ、映画って本当にいいもんですね〜

 

 

こんにちは、火曜日担当の長坂です。

 

 

布団の温もりに負けそうになる日になってきましたね。

 

 

ただ、天気のいい日に無理やり起きて

 

散歩がてらスタバに行った時の冬の空気のすっきり感は割と悪くなかったです。

 

そういう情緒を嗜んでます。

 

 

 

 

 

僕、ポエマーなので。

 

 

 

 

 

さて、今日はどんな話をしていこうかと考えていた時に

 

 

Listening問題のクリップに目がいきました。

 

 

自分の趣味嗜好が現れて、「あ、これ観て欲しいな」というものがあるなと。

 

 

小石君的に言えば漫画で「キングダム読んでください」的なアレです。

 

 

 

 

今回は、僕がお気に入りの映画を3つ紹介しようと思います。

 

 

ランキングを作ろうと思うと困っちゃうので、

 

 

ふと思いついた気に入っているものを紹介させてください。それでは早速。

 

 

 

 

 

 

1つ目は「スタンド・バイ・ミー」

 

 

 

 

 

 

僕が小さい頃から幾度となく放映されていました。

 

 

本気でビデオテープが擦り切れるくらい観てたと思います。

 

 

観すぎて親に怒られた記憶さえあります。セリフも覚えてます。

 

 

 

 

それぞれの持つ悩みや不安の中で、衝突しながらも

 

 

一歩一歩前へ進んでいく描写に、強く憧れを抱きました。

 

 

あんな風に友達と並んで線路を歩くんだと、本気で思ってました。

 

 

 

 

ただ、当時Stand By Meを見ている友人がおらず

 

共感してもらえなかったのはいい思い出です。

 

 

 

 

 

 

2つ目は「マイ・インターン」

 

 

 

 

 

 

アン・ハサウェイ演じるジュールズの経営する会社に、

 

 

ロバート・デニーロが演じる、ベンがシニア・インターンとしてやってくるお話です。

 

 

個人的にアン・ハサウェイが大好きです。めちゃくちゃ綺麗。

 

 

トレンドやテクノロジーにあふれている現代だからこそ、

 

 

ベンのようなクラシカルさに惹かれます。

 

 

Experience never gets old.(経験は決して古めかない)

 

 

 

 

 

 

そして3つ目は「アバウト・タイム」です。

 

 

 

 

 

 

イギリスに住むティムは平凡な家庭の平凡な青年。

 

ある時、父から一族の男には過去へのタイムトラベルの能力があると告げられます。

 

金儲けではなく、理想の人生のためにと諭された彼は、恋愛に使おうと決心。

 

奔走するティムですが、時を重ねて大切なことに気がつきます

 

 

 

タイムリープもので恋愛かぁと敬遠してしまいがちですが、

 

時間の捉え方、大切な人の捉え方、家族との繋がり、

 

いろんなあったかい要素が詰まった素敵な映画だと思います。

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか。

 

なんだかアフィリエイトブログの映画レビューみたいになってしまいましたね。(笑)

 

 

個人的には、どれも繋がりや時間の流れ(過去、現在、未来)を意識させるような

 

映画にとても惹かれるようです。

 

人格形成や考え方にもかなり影響していると思います、無意識的に。

 

 

お時間のある時に、ぜひご覧いただければと思います。

 

 

小説が苦手だというそこの君も、

 

映画ならハードルが低くなるのでは?

 

 

 

 

それではまたお会いしましょう。

 

 

 

 

~今週の小石君~

 

 

り「内臓脂肪レベルがやばかったです。」

 

た「あ~まぁ毎日ラーメン&コーラだもんねぇ~。」

 

り「小石、野菜生活始めます。」

 

 

ー次の日ー

 

 

 

 

 

り「あの体重計設定ミスですわwww

 

超健康体ピチピチの体年齢18歳でーす!ラーメン行きましょう!www

 

 

_人人人人人人人人人人人人人人人_

> 決意一瞬すぎん!? ^^; 

Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です