長坂ブログ

イニシエーション・イグザム

投稿日:

 

 

こんにちは、火曜日担当の長坂です。

 

 

もうすぐ1週間になりますが、

 

 

皆様、あけましておめでとうございます。

 

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

受験生の皆さんはいよいよって感じですね。

 

 

いろんなものにセンシティブになる時期だと思います。

 

 

点数だけでなく、メンタル的な戦いを

 

 

予想以上に強いられていることだと思います。(そうでない人もいるかもしれない。)

 

 

 

 

 

 

僕が受験生の頃、担任の先生に「受験は”Initiation”だ」と言われたことがあります。

 

 

“Initiation”とは、「通過儀礼、入会、入門」なんていう意味です。

 

 

当時の僕、いや今でも「うまいこと言うなぁ」と思っている節はあります。

 

 

 

 

 

 

「大人になる」とは何を持ってして定義されるのかわかりませんが、

 

 

少なくとも思考や、精神的に成長する一助になると思っています。

 

 

 

 

 

 

多くの成人儀礼は苦痛に耐えることで、一人前の大人として認められます。

 

 

世界には様々な民族があり、様々な儀礼があります。

 

 

その多くは肉体的苦痛を伴うものです。(ツタ巻いてバンジージャンプしたり、ライオン狩ったり、ムチで決闘したり…)

 

 

 

 

 

 

そう言う意味では日本は平和です。特にないですから。

 

 

形式的に見れば「成人式」ですが、これをやれないと大人になれない

 

 

なんてものは存在しません。

 

 

 

 

 

 

ただ、

 

 

そんな平和な時代の中で、

 

 

自ら考え、自ら選択し、自らの覚悟を持ってして

 

 

受験という嵐の中を突き進もうとした者は

 

 

「大人」に近づくような気がします。

 

 

そう言った意味で、「受験」は成人儀礼の1つとして

 

 

考えられるなぁと感心した僕なのでした。

 

 

 

 

 

 

そこに「成功」や「失敗」はないと思います。

 

 

事実上の勝ち負けはあるかもしれませんが、

 

 

あるのはただ、「やった」か「やれなかった」か。

 

 

 

 

 

 

僕は負けましたが、後悔はないです。

 

 

あの時があって、今の僕がある。

 

 

そう思えたらとても素敵だと思います。

 

 

 

 

 

 

最後まで、最後まで。

 

 

 

 

 

 

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です