川口ブログ

ボロクソに言われた君は…

こんにちは、川口です。

センター試験まで後ちょうど1週間ですね。

受験生はラストスパート頑張って!

現役生はインフルエンザだけは持ってこないように手洗いうがいしましょう!

 

 

前置きは短めがいいので早速本題に。

 

今回書く内容は一人のUTUWA生について。

本編は長いですがどうぞ!

 

遡ること去年の夏…

一人の生徒が遊び呆けていた。

それはそのはず夏休みだから。

ただ、それで済まされない状況であった。

夏課題は全く終わっていなく、休み明けのテストの対策ゼミの時間になっても来ず…

 

結果から言いますとこっぴどく叱られ、なんとか最後の一踏ん張りで合格。

講師始め、一緒に勉強した同級生にも、塾の生徒たちにも「これで懲りろよ」と言われた。

 

 

 

が、そんなので懲りないのが彼であった。

 

そのテスト明けからはいつもの彼に戻っていた。

気づけば寝ている、一向に勉強が進まない…

 

何度も何度も話して、ついに部活を一度休部にした。

あの時の本気のお前を見せてみろと。

(休部はやりすぎじゃないですかと思う方いるかもしれませんが荒療治です。)

 

 

 

そして彼はテスト前の単元テストで9割を取ってきた。

本人も喜んでいたが、それ以上に僕も嬉しかった。

なぜなら、今までどん底にいた彼が周りの同級生に下克上を果たしたからだ。

その瞬間から彼以外の同級生は皆、打倒彼で残りのテスト期間勉強に励んだ。

 

今回も結果だけ言いますと、大成功。

ちなみに僕らからしたらです。その学年の平均点が異常に高かったから。

当の本人は単元テストほど上手くいかず150点(200点満点)。

それでも胸を張る点数です。

今までの彼からしたらとんでもない程努力して勝ち取った成果だから。

 

時は早いもので彼此そのテストから約半年。

今からはどうなっているかというと…

 

 

 

やっぱり夏の時の彼に戻っていた。

 

 

 

あのあと、本人がやりたかった部活に復帰し、自信を元に頑張るかと思った矢先…

めっちゃ寝てた。笑

笑い事じゃないですが、こんなにもすぐ元に戻ってしまうのかと悩まされました。

 

 

 

今も彼は変わらず、、、

というより酷くなっている現状。

 

 

 

そして先日のテスト前日、

いつも通りの彼を見て、その日誕生日の彼に罵声

思ったことをどストレートにいう同級生(このあと彼を同級生Aとする)がいました。

 

「お前なんでここにいんの?」

 

その時彼は一言も言い返せなかった。

なぜか?全く勉強していなかったから。

そもそも今回のテスト諦めていたから。

 

多分同級生Aは何も考えずに彼に思ったことを伝えただけだろう。

その一言は僕ら講師や両親がいう以上に響いたであろう。

何故なら同級生にそんなに言われたからだ。

 

次の日、テスト後すぐに僕のところに来て、彼は言った。

 

「このままだとまずい。次のテストこそ頑張りたい」と。

 

まあ聞き慣れた言葉だ。

毎回テスト後に彼は僕にいうセリフだからだ。

 

ただ今回の彼は少し違った。

目つきが本気だったからだ。

 

僕は計画性の重要性を再度伝えた。

以前の彼は短期目標はあってもそれ以上の目標がなく終わった後何も残ってなかったからだ。

彼は打倒同級生Aの野望を掲げて帰って行った。

おそらく一年近くかかる目標、計画だろう。

彼にも伝えたが、一回のテストでは勝てないだろうと。

一回で勝つために到底届かない目標設定してもすぐに挫折するだけだ。

徐々に近づいていき、一気に抜き去ろうと。

あとはどれだけこないだの悔しい思いを思い出して誘惑に負けずに頑張れるかだ。

 

 

 

僕は諦めずに彼を応援したいと思う。

だってきっと達成できると思うから。(完)

 

 

 

って訳で長々と読んでいただいてありがとうございます!

UTUWA生ならおそらく彼が誰かわかるね笑

ほとんどの生徒が「どうせまた同じだよ」、「無理だって」と思っているかな。

実際僕もそう思う。笑

すぐには変われないし、劇的に進化すると思っていない。

ただ今回少しでも成長が見れると信じてる。

 

 

今年の彼に期待しよう!

 

 

 

 

またね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です