長坂ブログ

シュタインズゲートの見過ぎかも

投稿日:

 

 

 

こんにちは、火曜日担当の長坂です。

 

 

 

 

 

コロナウイルスもいよいよ茨城に舞い降りたらしく、

 

 

学校などの教育機関や企業もてんやわんや。

 

 

 

 

 

かく言うUTUWAもその一つといえるでしょう。

 

 

 

 

 

今日からオンラインでの受講をスタートし、

 

 

まだまだできることはあると思いつつも、

 

 

これはまた違って意味で、いい雰囲気で進められていると思います。

 

 

 

 

 

保護者様をはじめとする皆様のサポートのおかげです。

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

つい昨日の話なのですが、

 

 

中学時代の恩師から連絡があって、

 

 

 

 

 

「コロナが茨城まで来てるから

 

 

家族皆さんお気をつけください」と、

 

 

 

 

 

連絡をいただきました。

 

 

 

 

 

社員に話したら

 

 

今でも中学校の先生と繋がって、

 

 

連絡取れるのってすごいねと。

 

 

 

 

 

何かあったらたまに連絡を取る程度ですが、

 

 

それでもやっぱり

 

 

大切な人といいますか、影響を受けた人と

 

 

繋がっていられるのはすごくありがたいことで、

 

 

改めていい人と繋がれる才能というか、

 

 

そんな自分が少し誇らしく思えました。

 

 

 

 

 

 

いろんな経験を経て、今の自分というものが構成されていると考えると、

 

 

ほんの少しのズレでも、今の自分がないんだと思えると、

 

 

今まで自分がしてきた選択、成功、失敗、喜び、悲しみ、怒り、感動、

 

 

その全てが何だか愛おしく感じることができると思います。

 

 

僕は「受験」がそう思えるターニングポイントだった気がします。

 

 

 

 

 

 

 

だからきっとみんなが死ぬほど悩んで出したその一歩は

 

 

今、正解だってことには気づけないかもしれない、

 

 

むしろ最悪の一手に見えるかもしれないけど、

 

 

振り返ったときに「間違ってよかった」とか、

 

 

「あの決断をして、今の俺が、私がいる」と思えることを信じて、

 

 

掛け替えのない「今」と全力で向き合ってほしいです。

 

 

「今」の自分を信じていってほしい。

 

 

誰の人生でもなく、君自身の人生なのだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

という、自戒も含めた記事でした。

 

 

 

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です