小石ブログ

目標の大切さ

どうも、UTUWAのスケット団小石です。

 

今すごく欲しいスニーカーがあるのですが、

 

ちょっと高くて迷っています。

 

 

僕は、

 

「やらない後悔よりやる後悔」

 

と思って生きているのですが、

 

スノボを買った後なのでひよってます。

 

 

あー、どうしようかなぁ買っちゃおうかなぁ

 

と思っている今日この頃の僕です。

 

 

 

 

 

 

先週お話しした安部くんが主体となって動いている

 

YouTubeにて僕がゲームの配信をしているのですが、

 

実は僕、

 

空手よりもゲームの方が凄いです(多分)。

 

 

以前空手は県で1位だった話をしましたが、

 

それを超えてくるの??と。

 

 

はい、多分超えます。

 

 

大学生活で頑張ったことはなんですか、

 

と聞かれたら間違いなくゲームと答えるレベルです。

 

 

ゲームとの出会いはまたお話しするとして、

 

大学生の間僕は

 

日本1を目指してゲームをしていました。
(社会人の最初の方もやってました。)

 

 

「いや、ゲームで日本1ってどうなの??」

 

「所詮ゲームでしょ。」

 

と思われる方もいるでしょう。

 

 

まだ日本ではe-sportsが普及していないので

 

それは仕方のないことなのかもしれません。

 

 

しかし自分に置き換えて考えてみてください。

 

 

「なんでもいいから日本一目指してください。」

 

 

と言われて何か実行することはできますか?

 

 

好きなはずのものを、辞めようかなと思うほど

 

心を折られたことはありますか?

 

 

出来るようになるまで、頭で考え続けて

 

何かを成し遂げたことはありますか?

 

 

このような経験は

 

明確な目標を持って何かに望まないと

 

得られない経験だと思います。

 

 

僕はこの経験をたまたま

 

「ゲーム」

 

ですることができました。

 

 

大多数の人が思う

 

「ただゲームをする」

 

ではありません。

 

 

明確な目標を立て、

 

目標と自分のギャップを考え、

 

自分に足りないものを修正するを繰り返す。

 

 

そう言う「ゲーム」を僕はしてきました。

 

 

結局何をやるにも、

 

目標と言うのはとても重要になってきます。

 

 

なんでこんな話をしているかと言うと、

 

今、生徒の皆さんには死ぬほど時間があると思います。

 

 

せっかく時間があるのに、

 

何も考えないで生きていくのは勿体ない。

 

 

どうせだったら、

 

何か一つ成し遂げてみるのはどうだい??と。

 

 

 

僕が担当する新高2の生徒たちには

 

「この春休み何かひとつ、勉強以外の面で何か成し遂げよう。」

 

と言う話をしました。

 

 

ある生徒はこの曲のベースを完璧に弾けるように、

 

またある生徒は美味いパスタを作れるように、

 

など目標は人それぞれです。

 

 

でも目標なんてなんでもいいんです。

 

 

自分で考えて、何が必要なのか考えることが

 

大事なんです。

 

 

春休みを終えた時、

 

自分はこれをやった!!と言えるように

 

毎日を生きて欲しいなぁと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近夜な夜なゲームの配信をしているのですが、

 

ゲーム毛嫌い母親から、

 

「需要がない」と言われました。

 

 

そんな母にここで一言。

 

 

需要とかではなく、

 

 

 

 

 

 

 

 

やりたいことを

やっているんじゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です