MENU

 

オミクロン株の感染拡大に伴い、国の濃厚接触者の待機期間が1週間に変更されました。

それに伴い、UTUWAでのコロナウィルスに対する方針を一部変更させていただきますのでご確認をお願い致します。

 

 

1. 

(旧)UTUWAの講師や生徒に感染者が出た場合、全体で通塾を停止し2週間オンライン学習に切り替えます

(新)UTUWAの講師や生徒に感染者が出た場合、全体で通塾を停止し最低1週間オンライン学習に切り替えます

1週間のオンライン学習期間が経過したのち、通塾を再開いたします。

ただし、それ以降の期間におきましても、オンライン学習の継続を希望される際には、そのままご継続いただくことも可能です。お気軽にご相談ください。

また、1週間の間に新たに感染が確認された生徒に関しましては、PCR検査で陰性が出たのち通塾可能となります。

 

2. 

家庭内感染が確認された生徒は通塾を停止し、ご家族全員がPCR検査陰性となるまでオンライン学習とします

家庭内感染が発覚した際には、必ずご連絡ください。

また、家庭内感染が確認された生徒がいた場合、その他の生徒も任意でオンライン学習に切り替えることもできますので、ご希望の方は事前にその旨をご連絡ください。

 

3.

(新)濃厚接触者と判断された生徒は1週間通塾を停止し、PCR検査陰性となるまでオンライン学習とします。

濃厚接触者と判断された場合、必ずご連絡ください。

 

 

※以上これらの件につきまして、個人の特定がされないよう配慮いたします。

 


最後になりますが、通学されている学校内で感染者が出た場合、自分が濃厚接触者なのか、PCR検査の対象者なのかなどについて、学校から説明があるまでに時間を要する場合がございます。
その際は、学校から詳しい状況説明があるまで、ご自宅でのオンライン学習をお願いすることとなりますので、ご了承下さい
また、学校で感染者が出たとわかった時点で、必ずご連絡をいただきますようお願い致します。



以上となります。
何卒ご理解、ご協力をお願いいたします。

何かご不明な点がございましたら、ご連絡ください。
コロナに加え、インフルエンザの流行時期にもなります。生徒の皆さん、ご家族の皆様におかれましても、どうぞご自愛ください。

 

新型コロナウイルスに対する今後の方針※2022年1月29日改訂