虹がでてました

いや~今日は雨と風が凄まじかったですね。

UTUWAの階段をあがる、ものの10秒ほどで、おでこがびしょびしょになりました。

 

 

でもそのあとの虹はきれいでしたね~

 

UTUWAの窓に生徒たちと先生たちが並んで、

みんなで虹を眺めている後ろ姿がとてもかわいらしかったのですが、

シャッターチャンスを逃してしまいました。。。

 

 

その後に撮れた写真を、一応あげておこうかしら笑

 

 

 

月曜日にこんばんは、まりなです^^

 

実はちょっと前に、UTUWAのTwitterを勝手に作ってみました笑

UTUWAの人 (@3Utuwa) | Twitter』として日々更新しております。

 

が、実はUTUWAのメンバーにも誰にも伝えていないので、フォロワーはいませんw

本当に勝手に作りましたw

 

え、Instagramは?という声もあるかと思うのですが、

私インスタがちょっと苦手というか、

世代じゃないこともあり、まったく慣れていなくてですね、、、

 

Twitterのほうが気軽に更新できるので、ちょっとやってみようかと。

てことで、フォロワー募集中です!

 

コメントとかもらえたらめっちゃ喜びますので、お気軽にぜひ!

 

 

 

 

 

以前まいこさんがブログにあげてくれたテーマ、『4年後』。

 

週をまたいでしまったのですが、少し書こうかなと。

 

 

結構自分の中では難しいテーマなんですよね。

学生の頃であれば、4年後は○年生になって、○部にはいって~とか、

こう、見えやすいというか。

 

でも社会人て、難しい。

34か~なにしてるのかしら~

 

 

でも確実にこれをやりたいなってのは、実はあって。

 

4年後って、いまの高3が大学を卒業する年なんですよね。

 

 

 

約1年前、コロナ騒動の中で、いつのまにか受験生になってしまった高3。

正直、高3になったばかりのころ、

受験生と呼べるメンバーは1人2人だったと思います。

 

自分の将来のことなのに、どこか他人のことのようで。

良くも悪くもポジティブで。

コロナがどんどん広まる中、学校の授業が従来と大きく異なるものになり、

センター試験が共通テストに変わる。

 

授業は終わるのか、受験はできるのか。

見えないことだらけ。不安はかなりあったと思います。

 

 

そんな彼らに対し、4月にオンラインで私たちが伝えていたことは、

こんな時代だからこそ、自分で考え、予測し、行動すること。でした。

 

 

きっと最初は、なんのことやらという感じだったかもしれません。

でも彼らは、少しずつ少しずつ、

そして今では大きく成長したように私は思うんです。

 

受験を通して、

自分のことを自分事として捉え、考え、努力し、修正し、工夫できる、

そんな人になったのではないかと。

 

コロナという負の要素を、

彼らは自分たちで成長の糧にすることができたのだと思います。

 

 

話がだいぶ逸れてしまいましたわ、あわわ

 

 

 

この1年、すごくすごく成長した彼ら。

 

これから彼らは、自分で選択しなければいけない場面にたくさん出会い、

いまよりももっともっと自分自身の足で歩いていかなければなりません。

 

だから4年後はきっと、いまとはさらに違う彼らがいると思うのです。

 

だから私は、4年後に、みんなと思いっきり飲みたい!!

 

UTUWAでの思い出を話しながら、

UTUWAを卒業した後の彼らの話をたくさん聞きたい。

 

 

 

 

それが私の4年後です^^

 

 

 

 

 

そのときに、「まりちゃん老けたね~」なんて、

言われないようにしないとな

 

こわやこわや。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です