退屈こそ必要

こんにちは、川口です。

 

なんか最近のブログ僕だけですね、すみません。

適当にぱぱっと読んでもらえたらと思います。

 

なぜ僕ばかり暇そうなのかと言うと、

ここ最近なぜか早起きに目覚めまして朝から活動しております。

(といっても大体9時前後なので普通の企業では間違いなく寝坊ですw)

 

 

そんな朝早くに起きて何をしているかというと、

 

「本を読む」のと

「暇を作るために先にできる仕事をする」です。

 

 

どんな本を読んでいるかというと「エッセンシャル思考」という本です。

すでにご存知の方も多いかもしれませんが、

最近勉強しててちょいちょい目にして気になって本を読み始めました。

 

一見ふざけた自分ですが、実は自分で言うのもいやですが根はクソ真面目です。

そんな真面目な人、無理なこともやろうとする頑張り屋さんにぜひ読んで欲しい本です。

 

「全てやらなくて良い。より少なく、より良く。」

 

この考えが最近の生きる上で意識していることです。

それに付随して「暇をつくる」も最近始めたことです。

 

よく子供たちは「退屈」と言いますが、自分はその退屈が大事にすべき時間だと思います。

今の時代は退屈であれば時間潰しとしてスマホやゲームなど色んな暇つぶしがあると思います。

 

ただその時間をなくすことによって「考える時間」が減ってしまい、

自分の将来・やりたいこと・悩み事に正しく向き合う時間が取れていないなと本を読んで実感しました。

 

 

自分含めて「暇」な時間をもっと自分のために割いて、

もっと考える時間に使ってもらえたらいいなと今日このごろ思います。

 

 

本を読んだだけでまだまだ自分でも出来てないことだらけですが、

そういった考え方を知らせることが僕の役割の1つだと思っています。

*もちろん真似る必要もないし、強制するつもりもありません。本人たちで選択すべきことです

 

 

そんなこんなでブログを書いて、生徒と話して今日も終わると思います。

いっぱい話せる時に話しとこ。

 

 

 

またね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です