1人○○

 

どうも、孤高の戦士小石です。

 

 

先週は休校日でしたが、

 

人間生活をするためにも2日間UTUWAにいました。

 

 

とはいえそれでも人外生活だったかなと振り返れば思っています。

 

 

 

早く人間になりた〜い

 

 

 

 

さて、この休日を通して僕はある計画を企てていました。

 

 

それが、

 

1人カラオケ!!

 

 

1人で外食は全然大丈夫なんですが、

 

カラオケや映画などは行ったことがありませんでした。

 

 

しかし、どうしてもカラオケに行きたい+友達がいない

 

ということで意を決して1人カラオケを実行に移す事にしました。

 

 

そんな僕の一人カラオケに関する物語をどうぞ。

 

 

 

 

 

家を出ることが非常に不得意な小石、

 

行こう行こうと思っているうちに

 

あっという間に日曜日(最終日)になってしましました。

 

 

通常であれば確実に家から出ないのですが、

 

この日小石はどうしてもラーメンが食べたかった。

 

家は出たくないけどどうしても食べたい。

 

 

そこで小石はひとまずラーメンを食べにいくことにしました。

 

 

それがこちら。

 

普段味噌はそんなに食べないのですが、

 

こいつの見た目が暴力的で思わず外に出されてしまいました。

 

 

味もかなり美味しかったので、みなさん是非。

 

 

 

さて、そんなこんなで食べ終わり帰路に着くのですが、

 

帰り道にカラオケ屋が目に入ります。

 

 

時間は20:00。明日は仕事。小石はなんの迷いもありませんでした。

 

 

 

入店

 

 

 

入店後、まるで1人カラオケ上級者のように装い、

 

当たり前にように機種を選び部屋に行きました。

 

 

そして、2時間、小石は歌い続けました。

 

 

それはもう、しっかり喉が枯れ果てるまで。

 

 

1人で合いの手を入れて、ライブみたいなこともしてみました。

 

 

結果。

 

 

もういいかな^ ^ ;

 

 

 

カラオケはみんなで行くから楽しいのであって、

 

歌うことが楽しいわけではない、そう学ばされた小石でした。

 

 

めでたしめでたし

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

やっぱり人と行くから楽しいですよね。

 

みんなで一緒に歌いたいです。

 

 

 

次回は映画館編でお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です