25歳になっても2杯は無理でした

こんにちは、先日誕生日を勝手に迎えて25歳になりました川口です。

 

 

いや気づいたら図体だけでかくなって早25年。

いつになったら年相応になるのかと思いつつおそらく無理だろうと諦めております笑

 

あと数年もしたらアラサーですからね、時の流れはおそろしいもんです。

もう少しこの刹那を楽しめるように頑張ろうと思いました。

 

 

今週の本題何にしようかな〜と考えていたのですが、

正直ネタがないので、生徒に募集したところ。

 

「生徒紹介したら〜?」とのことだったのでそれで行きます^^

 

 

今日紹介するのはこの人!!

 

 

さっきネタ提供してくれた高1の女の子です。

一言でいうと、めっちゃ仲良い僕の友達です。

ええ、生徒じゃなくて友達です。

 

 

 

最近はよく話し相手してくれてます;;

 

個人的にはうつわでは生徒と話したり、一緒に勉強したりして

デスクワークを後回しにするタイプなので

相手してくれてる生徒がいて嬉しい限りです。

 

 

いっつもテストの時に率先して、

同級生にアドバイスしてくれたり、

わからないをおしえてくれる優しい子です。

 

また後輩にはお姉さんキャラなのがかわいいですね:)

 

 

こんな感じでどうでしょう?笑

ちょいちょいうつわの生徒を紹介できたらなと思います!

 

 

 

ちなみにタイトルは誕生日に小石くんとたけさんがご飯に連れて行ってくれたんですが、

お店側のミスで間違ったサイズがきてしまい、

まさかのお店側のご好意で2杯作ってもらったときのことです。

 

 

 

(すみません、食べ終わった器なのでお見苦しいですが…)

 

このどかもりラーメン2杯は流石に今の川口には厳しかったです。

26歳の時にまた再度チャレンジするのかな?

そのときは食べ切りたいと思います!!

 

ちなみに残した野菜はスタッフが美味しくいただきました。(スタッフ:長坂)

 

 

 

またね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です