みなさんから寄せられる質問をまとめました。
以下に記載のない項目については、お問い合わせフォームよりお気軽にご質問ください。

ご入会について

はい、ご入会いただけます。
カリキュラムはオーダーメイドですので、月の途中からのご入会でもご心配いりません。
受講費に関しましては、こちらをご覧ください。

ありません。
学校や学年、成績に関係なくご入会いただけます。
ただ、ご入会いただいた後に各教科で勉強した内容の確認テストを行うことがあります。

① HPのお問い合わせフォーム、Instagramのダイレクトメッセージ等から、説明会・体験のご連絡をお願いします。
② ご希望の日程が決まり次第、説明会・体験を組ませていただきます。
③ ご入会の意志が固まりましたら、講師にお伝えください。入会書類をお渡しいたします。

見学や体験について

はい、可能です。
HPのお問い合わせフォームもしくはInstagramのダイレクトメッセージにてご連絡ください。
ご希望の日程を調整いたします。

はい。
お手数ですが、HPのお問い合わせフォームもしくはInstagramのダイレクトメッセージにてご連絡ください。
ご希望の日程を調整いたします。

いいえ、見学・体験の費用はいただいておりません。
ですので、お気軽にお申し付けください。
ただし、体験後にご入会いただいた場合にのみ、体験日の初日から受講費の換算をさせていただきますので、ご了承ください。

指導方法について

上がります。
ただし、癖というレベルまで刷り込まれた自らの学習スタイルを変えることは大変な労力が必要となるため、人によっては半年以上かかってようやく成果が出ることもあります。
それだけの覚悟をもって、こちらのアドバイスを柔軟に受け入れ、自分は絶対にできるようになるんだという強い気持ちがあれば、成績はまず間違いなく上がります。

講師が常に生徒の様子を見回り、声かけを行っていますので、そのタイミングでぜひ気になるところを聞いてみましょう。
また、週1回以上のチュートリアルで質問の仕方も指導します。
個性的な先生がたくさんいるので、質問だけでなく、たくさんお喋りしてみましょう。

既存の授業スタイルとは異なり、生徒主体の講師との対話形式で進みます。
例えば英語では、ただ問題を解くのではなく、「過去形はそもそも何を表現するためのものなのか」「文化・思想的な背景から未来表現を考えてみる」「それがなぜ仮定法の問題とわかるのか」と言った、従来の詰め込みのような形を排した、本質的な理解を重視する形となります。
一見めんどくさそうに思いますが、生徒が主体的に学び、言語化することで単純暗記よりもはるかに定着度が増します。

学校で扱っている教科書や問題集がメインですが、教科によってはこちらで指定する参考書・問題集などを扱う場合がございます。
市販の参考書・問題集の場合は、各自でご用意いただく形となります。
書店で見当たらない場合は、お声がけいただければ、こちらでご用意させていただくことも可能です。(費用は受講費と合算となります。)

基本的には出していません。
ただし、定着度を確認するためのテスト等を実施していますので、必然的に既習範囲の復習の計画を立てて実行していく形になります。

受講費について

入会金はいただいておりません。
施設利用費に関しましても、受講費に含まれておりますので、別途いただくことはございません。

お振込、口座振替をお選びいただけます。
毎月第4月曜日に口座振替が行われますので、お振込の方も合わせてお願いいたしております。

受講開始日から、月末までの日数*1が1〜7日の場合「1/4月」、8〜14日の場合「2/4月」15〜21日の場合「3/4月」、22日〜の場合「1ヶ月」の受講費となります。

途中退会の場合、その月の1日から、最後の通塾日までの日数*1が、1〜7日の場合「1/4月」、8〜14日の場合「2/4月」15〜21日の場合「3/4月」、22日〜の場合「1ヶ月」の受講費となります。 *1…休校日も含めた日数となります。
ex1) 高校1年生が4月12日から通塾を開始した場合、4月30日まで「19日」ございますので、4月受講費は高1,高2生、3/4月の30,000円となります。
ex2) 高校3年生が5月10日で退会した場合、5月1日から「10日間」ございますので、5月受講費は高3生、2/4月の22,500円となります。

質問可能教科や通塾回数について

はい、可能です。
それぞれの講師で得意とする科目が異なりますが、基本的に全教科の勉強法の指導は可能となっていますのでご安心ください。

決まっておりません。
開校時間であれば、いつ、何回来ていただいても構いません。
ただし、講師とのやりとりでルール等を守れない場合は、その限りではありません。
また、強制的に通塾をお願いする場合もございます。
*現在、コロナウイルス対策として各学年週1回オンラインでの対応をお願いしています。
また、事前に出席申請を行い3密を避けた調整を行っております。
 (長) 月曜:高校1年生
火曜:茗溪中学生(1〜3年)
水曜:公立中学生(1〜3年)
木曜:高校3年生
金曜:高校2年生

はい、可能です。
遠方の方でもUTUWAのサービスを受けられるよう、オンラインでのカリキュラム作成もさせていただいております。
その際、円滑なコミュニケーションができるよう、パソコンをご用意いただけますと幸いです。
(デスクトップ、ノートPCどちらでも構いません。)
合わせてインターネットの環境もご確認ください。

通塾している生徒について

茗溪学園、栄進高校、竹園高校、谷田部東中学校など、つくば市近辺の中学、高校の生徒様が多く通われています。
ただ、学校の指定等はありませんので、ご興味があればぜひお声がけいただければと思います。
また、UTUWA内のイベントもたくさんあるので、学校や学年関係なく友達ができます。

受験学年(高校3年生、中学3年生)、高1、高2生が特に多いです。

7:3くらいで理系のほうが多い印象です。
ただ、学年によって異なりますし、「理系のみ」「文系のみ」というような募集ではないので、あまり気にせずお声がけいただけますと嬉しいです。

講師について

UTUWAには社員が7名(講師6名、事務1名)在籍しております。
このQ&Aで書ききれるほど特徴のない先生はいません。
個性的なメンバーがみなさんを歓迎します。
詳しくはHPの講師紹介のページをご覧ください。

志望校や文系理系、生徒の性格などを考慮して講師達で話し合い、担当を決めております。
ご希望や、万が一不満等ございましたら、遠慮なくお申し付けいただければと存じます。

その他

はい、可能です。
毎年、総合型選抜(旧AO入試)で合格する子が数名います。
普段からROKUROで論理的な文章を書く練習を行っていますし、小論や面接対策が受験に必要だとなった場合は、さらに個別でサポートが入ります。

はい、可能です。
一人ひとりに合わせたカリキュラムなので、学校の成績だけでなく外部模試に向けた予定も組むことができますし、希望があれば英検の面接対策なども行います。
ただし、生徒の状況や受験の戦略から考えて、現状必要ないと思われる場合は、むしろ英検や漢検の受験を控えるように、または受験するにしてもそこまで対策に時間をかけないようにアドバイスすることもあります。

夏期講習といった講習期間はございません。
集団授業や個別指導を行う塾であれば、長期休暇中は生徒の通塾時間が増えるため、授業のコマ数を増やすために講習を設けていますが、UTUWAのコンテンツは長期休暇だからといって特に何かが変わるものではありません。
もちろん長期休暇中、自習室は午前から開放するので通える時間は増えますが、それによって受講費が変わったりすることもありません。

合格実績は公表していません。
おそらくこれからも公表しません。
理由は「合格実績は公表しません」をご覧ください。

1階部分が駐車場になっており、そこに駐輪スペースを設けておりますので、自転車通学の子も気軽にお越しいただけます。

1階部分に1台分、建物の裏手に8台分の駐車場をご用意しておりますので、送迎の際にご利用いただけます。