座右の銘

1に競馬、2に競馬、3、4がなくて5に競馬


自分が神がかっていると思った瞬間

・晴れていると思って洗濯をするタイミングに限って干した後に大体雨という違う意味での「雨男」。


自画自賛してください

・賭け事・直感はめっぽう強い。


必殺技

本気のグーパンチ


将来の野望

・九州で釣りしながら昼寝する生活


最高の失敗

・忘年会後に駐車場で事故り、ひと段落して帰るときになぜか財布をボンネットに置いたまま運転して財布をなくしたこと。


これまでの人生を振り返ると

1996年7月5日 長崎県長崎市清水町に生誕。
その後茨城県へ親の仕事の都合で引越しました。
当時の川口くんは近所の友達にも恵まれ、外でよくサッカーをしていました。ちなみにポジションはGKでした。(川口能活が当時W杯で活躍してたからね)
ただたまにGK以外でプレイをしていたのですが、そのタイミングで儚くも足首を骨折し、サッカーから離脱。家でカービーのエアライドを毎日のようにやる根暗に進化していきました。

・中学時代
当時ハマっていた「テニスの王子様(通称テニプリ)」の影響を受けてテニス部に入部しようと思うも、ツイストサーブもブーメランスネイクも打てないことを知り、断念。
悩んでいるときに友達に入部届を渡したら勝手に「テニスに近い」卓球部に入部させられてました。
*卓球でブーメランスネイクの練習しまくった結果、条件が重なるとできます!!ちなみにですが、親方こと満里奈先生と岡本先生との出会いはここです。
満里奈先生はよくいじってましたが、岡本先生は怖すぎていじってません。
ただ今聞いても川口くんは、すごく真面目ないい生徒だっといってます。

・高校時代
誰一人中学の同級生のいない私立高校に行き、一人悲しくもお昼に唐揚げパンを毎日食べる1年生前期。
大っ嫌いな最初の国語のテストで速攻寝て、先生と口論になり、最速での職員室呼び出しをいただきました。それをきっかけにではありませんが、クラスで変なキャラが定着し友達も徐々に増え、無事文化祭・球技祭・体育祭を楽しみました。
*よく考えたら体育祭は1、2年は中止、3年は途中で中止になってました。そんな高校生活を今振り返ってみると、
何度アホをして知らぬ顔で友達に擦りつけた記憶と課外授業で部活に30分しか出られない日々を過ごしてました。

・大学時代
無事現役で大学にも合格して、以前お世話になっていた岡本先生からバイトのお誘いを受けて、塾講師をはじめました。
そこで安部先生と長坂先生、小石くんに遭遇しました。一緒に色んなことをして、過ごしていくものの大学3年で将来を考え就活を始める。
色んなヤラカシをそこでも起こしつつ、無事大学4年の6月には第一志望に内定をもらう。
*面接にいった会社のエントランスのソファで待ってる間に来た、外国人の就活生と思い頑張って英語で団欒するもまさかの取引相手で最後に「頑張ってね」と一言いただきました。その後、暇をしている川口くんに一つのLINEが…
安部「やいやいたくみくん、うちに遊びに来ないかい?」久しぶりの再会を楽しみに行った先がUTUWA。すぐ近くのこんなところでやっていたのかと思いながら、
入るや否や、「講師一覧」に「川口拓実」。
…。
なんかもう入ってるんですけど〜。そのままバイトに入り、夏が過ぎた頃。
血迷ったか、UTUWAの想いに惹かれて、内定を蹴り、UTUWAへの入社を決意。みんなにはドン引かれました。

・現在
まだまだ学ぶことだらけだけど、生徒の幸せを願い日々精進してます。